転職の動機について分析しよう

転職理由を面接において尋ねられることがあることを前もって考えておく必要があるといえます。看護師の転職では、看護師の定着率の安定しているような病院への転職を希望している人も少なくありません。特に都市部では看護師の採用を増やしているということで、慣れ親しんだ職場から都市部の病院へ転職するような看護師もおられます。転職の際には、転職支援サイトに登録して情報を得てから、面接や下見を行い、内定、入社というような流れとなっています。転職支援サービスは、面接対策のアドバイスなども行っているということですが、転職を決めた時に、今一度なぜ転職しようと思っているのか、自分の動機を分析してみることをおすすめします。働きやすい職場はだれもが希望するものですが、転職によってどんなことをしたいと思っているのか、自分に問うことも大切です。長い目で見てその転職はどのようなメリットがあるのかを考えたり、自分の得意分野と苦手な分野についても紙に書き出してみることができるかもしれません。そのように分析すれば、どのような職場が自分に向いているのかが自然と分かってくるかもしれません。今の職場の良いところとあまり好きではないところも考えましょう。